シャドウシャーク

Normal top700a

ミニ四駆REVシリーズ No.4 大海原を泳ぐサメの形と、モータースポーツの最高峰と呼ばれるF1マシンのフォルムを合体。細いハイノーズと、コクピット後部のシャークフィン(背びれ)が特徴です。空気抵抗の少なさはもちろん、前後のウイングによる整流効果に加え、サイドポンツーンやインダクションポッド、ノーズ下にエアインテークを設け、内部メカニズムを走行風で積極的に冷やします。