アストロブーメラン“Rotschwanz”

アストロブーメラン“Rotschwanz”

156 viewed
2022/01/04 12:25 に公開

絶版コンデレエントリー作。

発売当時は既にミニ四駆から離れていましたが、「1990年代の自分であればアストロブーメランを前進翼の戦闘機と重ねてイメージするはず」というifをテーマに着手。

翼は模型から型を取りプラ板で成型し、他のパーツはミニ四駆の部品から削り出しました。

シャーシはコンパクトなVSを使用。
スポンジタイヤの満ち感を残すため今回はペラタイヤは使用せず。車高の低さを演出するためFM-Aのサイドアームを車高2mmの位置に設置。

キメラの部分は主にアバンテX、シンクロマスター、ライズエンペラーを使用。

全体の形状はロシアの試作戦闘機Su-47 ベールクトを参考にしています。

名称はオレンジからジョウビタキを連想し、WWⅡドイツ機風に名付けました。


Comment

NAO@team雷斬軍団

2019年に復帰の初心者アラフォー。ライキリと実車系マシン、FM系シャーシが大好物です。 作るのも、走らせるのも、眺めるのも楽しみたい、そんな気持ちでピットボックスを開いてます。