ワイドタイヤでレースしたいのだ

ワイドタイヤでレースしたいのだ

1,817 viewed
2018/05/21 00:56 に公開

とかく幅とグリップ力が削られがちな昨今のタイヤ事情。本当にワイドタイヤはもういらないパーツなのか?
確認すべく、この車でテストコースを走り比べてみた。

テストコース・・・起伏のない周回コース
ナロー・ハードスリック(幅F・R9ミリ)
ワイド・スポンジ(幅F13・R21ミリ)
タイヤ径は共に29ミリ、

結果!
ナロー・・・6.9秒
ワイド・・・7.1秒

!? 思ったより差がでない・・・? まあ、0.2秒はバカにならない差とも
言えなくもないが・・・。

それより問題はジャンプ着地!

テストコースその2・・・立体セクションありコース
マスダンパーの量と位置は画像のとおり

完走率!
ナロー・・・4分の2
ワイド・・・4分の0

とにかく跳ねる!全然レーンにおさまらない!
思った以上にひどい・・・、う~む・・・。


Comment

ペケ・ナナ

1次ブーム当時、走らせてたフィールドは庭か川原か、せいぜい段ボールで作った「それらしいモノ」。
まともな「オンロード」をおぼえたのは、つい最近。「あれ?こんな簡単にコースアウトするんだ。」
「復帰組」というより、「やっとデビュー組」です。