ミニ四駆REV フレイムアスチュート(限定レッドメタリックモデル)

ミニ四駆REV フレイムアスチュート(限定レッドメタリックモデル)

3,432 viewed
2016/06/12 09:22 に公開

この頃メッキ仕様の模型に何かと縁があり、先だってのフェスタルージュの他にも
レジェンドBBスぺリオルドラゴンなども作成していますが(スぺドラ様は半光沢+部分塗装)
今回は公式大会物販限定のフレイムアスチュート・レッドメタリックモデルです。

私の場合、お目当てはこの中に入っているレッドメッキ仕様のローハイトホイールで、
これをレッツ&ゴー系のマシンに転用するために購入していましたが、
扱いに困るフレイムアスチュート自体のボディはほったらかしでした。

しかし、いつまでも部品取り車にしておくのも可哀想なので、ふと思い立って製作。

フェスタルージュの時に説明しましたが、基本的に模型のメッキは銀メッキにクリアーの
ラッカー塗料を吹き付けているだけですので、表面の色はラッカーシンナーで簡単に落とせます。
(油断するとメッキそのものをこすり落としてしまうので注意)
※メッキそのものはハイターやミルトンなどの塩素系漂白剤(次亜塩素酸水)に漬け込むと剥がせます

今回はあらかじめ中央から右半分をマスキングしておいて、その上で左半分の
クリアーレッドだけを丁寧に落とし、クリアーブルーで再塗装。
左右で色が異なるメタリックレッド/メタリックブルーのツートンカラーで仕上げています。
所謂タミヤカラーですが、キカイダー兄弟やメタルダー、超竜神、仮面ライダーW(ヒート/トリガー)等、
イメージソースには事欠かない有名な色分けですねw

今回は同じくレッドメタリックのホイールも左側だけ再塗装し、本体色に合わせていますので、
右から見ると通常のフレイムアスチュート、左から見るとメタリックブルーの特別仕様と、
一台で二度楽しめる構成になっています。


Comment

TOY-BOX

ホームは初心者の子供たちが多い体験走行会なので、
大人げない行為ややりすぎのマシンで
子供たちの遊び場を奪わないよう、
彼らに真似できない改造はしない事をモットーに補助、コーチングをメインとして活動しています。
(但しライバルが欲しいという子は別)
その分外見はモデラーとして大人げなくやりますがw
主に塗装やギミック加工による原作再現派ですので、オリジナリティは欠乏気味なので悪しからず。