ジャパンカップ2015対策マシン検討

ジャパンカップ2015対策マシン検討

7,862 viewed
2015/05/17 02:26 に公開

 完走目標というならこんな感じかな……というので作ってみました。折角のジャパンカップだし1周目のプラウドマウンテン→45°バンクで落ちたくないもん!

・トレッドが広くなる大径アルミホイールをXXシャーシに付ける
・シャーシ裏の中心線それぞれ2.5mmを空ける(モヒカン対策)
・フロントアンダーガードは小径のものを左右のみ取り付け。ジャンプ姿勢安定化ならアンダースタビ?
・マスダンパーは可能な限り低く取り付ける
・HD3モーター、カウンターギヤーは赤
・タイヤは現在バレルタイヤ。ペラタイヤにした方がいいかも

 超安定志向。重量188g(ネオチャンプ×2本あり)。ちょっと重めで行こうと思ってます。あと1ヶ月半で最寄の静岡大会なので、色々走らせて様子を見てみたいです。
 


Comment

走らせてきた反省点を……。コースもJCを意識してるのか、マウンテン→45°バンクを取り入れている所が多いみたいですね。行きつけのコースもそうなってました。

・ワイドトレッド特有の原因で、普通なら何てことは無いカーブでCOする
・1周目のジャンプ前にスピード稼ぎが必要。そういう点では中径タイヤ履かせるのもあり?
・リアFRPのネジが緩みやすいので注意。スペーサーで低くしたりせず、マスダンパーだけ低くしてもいいかも
・腹ブレーキの替わりにサイドFRP裏に黒ブレーキを貼ったらいい感じに
・モーターはATでも意外と行けそう

 ……等々。折を見てまた走らせようと思います!


ポール

第1次ブームから、第2次ブームが始まる直前までの世代復帰組です。愛機は中学の頃引退直前に一目惚れしたトップフォース(緑)。
普段は同人音楽家です。痛いマシンとか作りたい。