ミニ四駆を始めよう!

ミニ四駆を作って楽しむ、改造を楽しむ、ボディをカッコ良くして楽しむ。人によって色々な楽しみ方があります。 公式大会と呼ばれる物では主にスピードを競うレースとボディのカッコ良さを競うコンクールデレガンスがあります。
最近では、子供の頃にミニ四駆をやっていてまた始めるという復帰組と呼ばれる20代〜40代の人たちも多く見られます。 この記事ではこれから始める人を対象にミニ四駆の始め方をご紹介させて頂きます。

ミニ四駆の始め方

ミニ四駆キットと工具(ニッパ、ドライバ)と電池があれば始められます。 工具(ニッパ、ドライバ)も100円均一ショップで買う事もできますが、プラモデル用の方が断然オススメです。 改造に関しては、走らせながら試行錯誤したり、経験者の人にアドバイスを貰いながらが良いと思いますがまずはキットを入手しましょう。

どのマシンにすればいいの?

ミニ四駆のカタログを見るとたくさんのシャーシがあると思います。 とりあえず、なるべく新しくて自分がカッコいいと思えるシャーシが良いと思います。 管理人のオススメとしてはMAシャーシをオススメさせて頂きます。初心者でもそこそこのスピードがだせて、カスタマイズ性が高いので改造のしがいがあります。

MAシャーシ ARシャーシ スーパーⅡシャーシ VSシャーシ

とりあえず知識を身につけたい!

シャーシの説明やパーツの説明等はインターネットを検索すればたくさん出てきますが、じっくり読みたいのであれば下記の本がオススメです。 2013年のジャパンカップコース解説など一部の情報は古いですが、シャーシの説明・パーツの説明・改造例・塗装の仕方・大会の参加方法..etc非常に充実した内容となっています。

あると便利な道具

ミニ四駆を改造してる上で別に無理して買う必要はないけれどあると便利という物を紹介します。

セッティングゲージは車高やブレーキの高さタイヤ径や幅等、色々測るのに便利なツールです。特に車高は0.5m単位で計測できるのでブレーキセッティングに重宝します。 ミニ四駆をセッティングする時に敷くアルミボードです。全長、全幅、タイヤ径、ローラー取り付け角度などの確認ができます。セッティングゲージと合わせて使う事をオススメします。 タミヤのプラスドライバーです。ミニ四駆のネジ周りはコレ一本でなんとかなります。コストパフォーマンスも良いのでオススメです。管理人もこれを使っています。 マシンが四台分とパーツを入れるスペースがあるケースです。分離して持ち運ぶ事もできるので収納にあると便利な一品です。

最後に

冒頭にも書きましたが、楽しみ方は人それぞれです。ミニ四駆ブーム再燃といわれる位なのでコースがある所には人が多くなって来ています。 マナーを守ってミニ四駆を楽しんでいきましょう!このサイトでもミニ四駆を楽しんでる人の力作が集まっています。参考にして見たり、ぜひご自身で作ったマシンを登録してあなたのミニ四駆ギャラリーを作って楽しんでみてください!